導入実績

ユーザーログイン
お問い合わせ

Contents

ランキング1位続出! 利用実績と利用者の声

実際に「プロモ商人」を利用していただいたケースの販促効果・実績と、「プロモ商人」利用者から「プロモ商人」をキャンペーンに使ってみようと思われた理由や、活用して得られた効果等について、率直なご意見・ご感想をお聞きしました。「プロモ商人」利用者の、飾りのない生の声を、あなたの「プロモ商人」活用のご参考にしてみてください。

著者: 井上裕之 様

井上裕之井上本書籍名/『自分で奇跡を起こす方法』
出版社/フォレスト出版
実 績/Amazon総合ランキング連続146時間1位(これをきっかけとして初月5万部突破、「奇跡体験!アンビリバボー」に出演)
URL/http://www.inoue-dental.jp/b/

■歯科医の井上さんが本を出すことになったきっかけを教えていただけますか?

一昨年(2007年)にイー・エム・ズィーさん主催のマスターマインドセミナーに特別講師として、講演をさせていただきました。 セミナーでは、経験した自動車事故のことや、事故後の妻との闘病生活のこと、またその経験から学んだことをお話ししました。 そのセミナーに、たまたまフォレスト出版の長倉編集長がお見えになっていて、この講演内容をそのまま本にして出版してみないかと言われました。 それまでは、本を出すことなどは全く考えていなかったので、正直驚きましたが、これも何かのご縁と思い出版させていただくことにしました。

■「プロモ商人」を利用しようと考えたのは何故ですか?

私の本業は、帯広での歯科開業医です。書籍のテーマは、自己啓発に関するものですから全く畑違いです。 正直、本をどのようにして売ったらいいのか検討もつきませんでした。
そんな時、イー・エム・ズィーの岩元さんから「プロモ商人」のことをお聞きしました。正直なところ、初めは説明を受けても、よくわからなかったです。 ですがフォレスト出版の長倉編集長からも、この方法は画期的なので、ぜひ採用しようといわれ、導入を決意しました。素人が考えるより、プロのマーケッターや、出版の方が言われるのだから、間違いないだろうと(笑)
それが、かえっていい結果をもたらしたと思っています。

■実際「プロモ商人」を利用してみて反響はいかかでしたか?

お世辞抜きに「抜群でした!」 初めAmazonでも販売はしていましたが「プロモ商人」の利用前は、ランキングもなかなか上位にいきませんでした。
それが「プロモ商人」を活用したAmazonキャンペーンを開始したところ、あれよあれよ、という間に和書の総合ランキング1位になって、それから7日連続1位という快挙を達成しました。
その後も、2位以下になるときはありましたが、すぐ復活して1位となり、実際のところ2週間のキャンペーン期間中ずっと1位という感じです。
このAmazonキャンペーンの成功を機に一気に火がついて爆発的に販売数も伸び、発売初月で5万部という快挙を達成しました。
これもきっかけとなり、1月15日にビートたけしさんが司会の「奇跡体験!アンビリバボー」にも出演することになりました。「プロモ商人」を活用したキャンペーンは起爆剤として、想像以上の効果でした。

■「プロモ商人」の導入検討されている方に一言、お願いします。

「プロモ商人」の反響としては、お話をしたように抜群なものがあります。
ですが、「プロモ商人」の本質はその効果だけでなく、キャンペーン主催者、特典提供者、キャンペーン申込み(読者)の三者すべてにメリットがあることです。
このソリューションを簡単に展開できる「プロモ商人」は、素晴らしい仕組みだと思いますし、オンライン上での書籍販売を考えている全ての皆さんにお勧めしたいですね。

■著者:マイケル・ボルダック様 訳者:堀江信宏様

マイケルマイケル本書籍名/『目標達成する技術』
出版社/フォレスト出版
実 績/Amazon総合ランキング1位 (これをきっかけとして初月8万部突破)
URL/http://speed-change.jp/

■「プロモ商人」を利用しようと考えたきっかけをお聞かせ下さい。

『プロモ商人は、著者と応援者の双方が喜ぶ素晴らしい仕組みで、これを初めて聞いたときには、「使わない方が信じられない」と思いました。
発行部数アップから得られる予想利益に比べたら、プロモ商品の利用料は安すぎるとも感じました。実際に使ってみて安すぎました。金額で換算すると、著作権料アップとその後のビジネスでの収入アップは、優に投資額の100倍を越えています。

■実際「プロモ商人」を利用してみて反響はいかかでしたか?

アマゾンでは12時間以内に総合1位となり、その後TOP5圏内を推移して、1ヶ月後も2位に留まっていました。出版は発売直後の初速の勢いが大事ですので、「プロモ商人」で多くの方に応援していただき、スタートダッシュに成功したお陰で、その後の順調な成果につながりました。

■広告等の販促手段と比べて評価をお聞かせ下さい。

応援して下さる皆さまが、既に社会的に信用されていますし、多くのお客やファンをお持ちの方ばかりですので、その方々のブログやメルマガなどでのクチコミのパワーは本当に強力でした。
通常の広告とは、読者の反応が全く異なると思います。自分が信じている人からの推薦ですから、購入率はかなり高くなりますね。それは、アマゾンを見ると良く分かります。「この商品を買った人はこんな商品も買っています」のコーナーを見ると、私の本を応援して下さった方たちの著作がずらりと並んでいるからです。
有料広告も出しましたが、そちらの関係者の本は全く出てきませんでした。
「プロモ商人」の反応率の高さは、予想以上で驚きました。

■他の著者に対して特典提供もいただいていますが、反響はいかがですか?

著者自身が真剣にキャンペーンに取り組んでいる場合は、沢山の人が周りに集まり、その結果、私も大量のメルアドリストを頂きました。キャンペーン期間にもよりますが、少なくとも毎回数百件、多いときは2000件を越えました。著者の行動力が不足している場合は、リストの数は少なくなります。いずれにせよ、継続的に応援させていただく中で、毎月数百件を頂いています。
他の方法でその数のリストを集めようと思ったら、かなりの時間とコストを使わざるを得ませんが、プロモ商人では、人に与えようと思って応援することでかえって自分の方が何倍も多くを得ていると感じます。

■「プロモ商人」の導入検討されている方に一言、お願いします。

ぜひ、導入して下さい(笑)
特に初出版の方や、ベストセラーを出した経験のない方は、最初はどれだけ多くの方に応援していただけるかが、成功と失敗を決定的に左右します。
その応援をシステム化し、これほど費用対効果が抜群のツールは「プロモ商人」以外にないと思います。
また、私が「プロモ商人」を強くお勧めする理由は、自分の体験上、導入しないことで、以下のチャンスを失うと思うからです。

・発行部数の大幅な増加
・人とつながり楽しみながらできる出版プロセス
・出版後のビジネスでの大きな利益
・多くの著名人との応援し合える素晴らしい人間関係
・新しい人脈から作られる、さらに大きな利益と自分の成長

「プロモ商人」が与えてくれたのは、これら一生続くであろう財産です。
最初の投資を決断できないことは、これら全てを失うことだと思います。

■その他、感じたことをご自由にお聞かせ下さい。

「メール商人」を利用させていただいたお陰で、多くの著名人とのご縁も頂きました。皆さん、人を応援することや、良いものを世の中に広げるのが大好きな方たちでした。
「メール商人」を通していただいた一番大きなギフトは、発行部数でもなく、ビジネスの大きな利益でもありません。素晴らしい人たちと応援しあって、その方たちとつながり、楽しみながら自分の理想の人生に向かって加速していることだと思います。その機会を与えて下さった岩元貴久さんとEMZの皆さんに心から感謝しております。

■フォレスト出版 編集部長 長倉顕太 様

「プロモ商人」利用書籍/
『自分で奇跡を起こす方法』(井上裕之著)
『目標達成する技術』(マイケル・ボルダック著、堀江信宏訳)
実 績/両書とも、Amazon総合ランキング1位 を100時間以上キープ(これをきっかけとしてそれぞれ、初月5万部、8万部を突破)
URL/http://www.forestpub.co.jp/

■「プロモ商人」を利用しようと考えたきっかけをお聞かせ下さい。

自社メルマガ、メルマガ広告などが効かなくなってきた昨今、アマゾンキャンペーンをやるにあたり新しいマーケティングを探していたからです。

■実際「プロモ商人」を利用してみて反響はいかかでしたか?

『自分で奇跡を起こす方法』(井上裕之著)、『目標達成する技術』(マイケル・ボルダック著、堀江信宏訳)はともに、アマゾン総合1位を100時間以上続けました。そのお陰もあって、発売一ケ月で5万部、8万部と売上も伸びています。

■広告等の販促手段と比べて評価をお聞かせ下さい。

やはり、現在は、ネット上での広告が効かないので、「プロモ商人」の効果はすごいです。紹介者も本気になっているところが、強いんだと思います。

■「プロモ商人」の導入検討されている方に一言、お願いします。

アマゾンで1位を取りたいなら、「プロモ商人」を使うのが一番効果的です。費用対効果もメルマガ広告等に比べると全然安いので。

■その他、感じたことをご自由にお聞かせ下さい。

ネット・マーケティングの世界が1~2年前と全然違うので、常に新しいマーケティングを試していかなければいけないと感じました。

■著者: 小池真由美 様

小池真由美小池真由美本書籍名/『英語発音トレーニングキャンプ』
出版社/総合法令出版
実 績/Amazonのランキングで総合4位
URL/http://www.1tokkun.com/

■「プロモ商人」を利用しようと考えたきっかけをお聞かせ下さい。

『英語発音トレーニングキャンプ』という、書籍を出版した際、できるだけ多くの方に手にとってもらうためにAmazonキャンペーンを行うことが決まりました。
はじめての出版でしたので、何から手をつけてよいのか分からない中、岩元氏よりご案内いただいたのが「プロモ商人」です。書籍購入者にも、キャンペーン協力者にも喜ばれる方法として、ご紹介いただきました。

■実際「プロモ商人」を利用してみて反響はいかかでしたか?

Amazonのランキングで総合4位という結果を残すことができました。
ランキングがぐんぐん上っていく様子を、私だけでなく、友人や協力者の皆さんもともに楽しんでくれました。
多大な応援をいただいたことは、鳥肌の立つくらいの喜びでした。

■「プロモ商人」の導入検討されている方に一言、お願いします。

書籍を、ご自身と関係をもたれている顧客以上の多くの方に手にとって欲しいとお考えの方には、低コストで取り組める素晴らしいサービスだと考えます。

■その他、感じたことをご自由にお聞かせ下さい。

「プロモ商人」のおかげで、多くの素晴らしい方との出会いもありました。
単にツールとして考えるというよりは、win-winの人間関係を実感できるサービスです。

■著者: マツダミヒロ 様

マツダミヒロマツダミヒロ本書籍名/『しあわせは、すぐ近くにある』
出版社/大和書房
実 績/Amazonのランキングで人文・思想部門1位、総合ランキング2位
URL/http://mahoq.jp/

■「プロモ商人」を利用しようと考えたきっかけをお聞かせ下さい。

たくさんの仲間と一緒にキャンペーンができるのが魅力でした。
簡単で、短期間でも準備ができ、管理も手間がかからなそうだったので導入を決めました。
また、「プロモ商人」を導入している方々が、うまくいっているのをみてぼくも活用したいと思いました。

■実際「プロモ商人」を利用してみて反響はいかかでしたか?

Amazonでは人文・思想部門1位(総合ランキング2位)になることができました。
ランキングの順位よりも、このプロモーションをきっかけに、ニュースレターの読者(メール商人利用)になってくれるのが価値があります。
「プロモ商人」で行ったキャンペーンがきっかけで、その後、講演でお会いしたりする機会も以前より増えて、読者の方々と長くおつきあいができるようになりました。

■広告等の販促手段と比べて評価をお聞かせ下さい。

制作費や管理費も考えると低コストで行えました。
反響もリアルタイムでわかり、フォローもすぐにできるので、キャンペーン参加者にとっても満足度の高いプロモーションができると思います。

■「プロモ商人」の導入検討されている方に一言、お願いします。

出版の時だけでなく、その後も読者さんとコミュニケーションをとり続けるキャンペーンをやりたいと思っている方にはぜひオススメですよ。

■その他、感じたことをご自由にお聞かせ下さい。

・友人著者を応援できるのが嬉しいです。
・友人著者から応援されやすい形なのが嬉しいです。
・メール商人への登録がスムーズなので手間いらずで便利です。


PAGE TOP

資料請求
お問い合わせ
会社概要COMPANY
関連サイトSITE
プライバシー



株式会社イー・エム・ズィー

住所:〒107-0052
東京都港区赤坂7-10-7 赤坂FSビル 5階
電話:03-3560-7275

カテゴリ




MENU

CONTACT

LOGIN
HOME